こんにちは♪
PC1台でノマドライフを送る、藤島真菜です。


今回は「書籍引用等、公的・私的書類画像の活用」
についてお話しします。


それでは、動画をご視聴下さい。

 

 

以下の文章でも内容を把握する事が出来ます。
更に詳しく知りたい場合は、動画をご視聴ください。

 

 


説得力を高めるには、どうしたらよいか?


人は、尊敬している人の話は100%受け入れますが、
そうでもない場合は、疑った状態を保とうとします。


私たちが情報配信をしていく場合は、疑った目で見られます。


その時に「書籍の引用」を使うのが非常に有効です。

 

 


ベストセラー作家を疑う人がいますか?


私たちは情報発信をするときに、
何からしらの主張をして行きます。


その主張が、世の中に広く受け入れられている、
ベストセラー作家と同じだったらどうでしょうか?


当然、信憑性が高いと思われます。


このように、売れている書籍の引用、
または、その著者の名言などに沿って
あなたの主張をしていくことで、説得力が高まります。

 

 


「◯◯省発表」の統計データ


 

行政機関が発表している統計データ、
などから主張を展開することも信頼を高めます。


なんとなくそう思うと言うのが、
公的機関や、業界団体などが発表したデータが
添付されていれば、説得力は高まります。

 

 


公的書類や、私的書類の画像


 

第三者が、お墨付きを与えた資料の画像も
信憑性を高める材料として活用出来ます。


例えば、結婚している事を証明しようとしたら
戸籍謄本の画像を、公開したら誰でも信じますよね。


私的書類であれば、結婚式の写真や
新婚旅行の写真が100枚あったら、
結婚している事を、疑う人はまずいません。


説得力を高めたいのであれば、以上のようなものを
1つ、2つでも良いので、揃えておくようにしましょう。

 


今回も最後まで読んで頂きありがとうございます。
時間がある方は、関連記事も読んでくださいね。