こんにちは♪
PC1台でノマドライフを送る、藤島真菜です。


今回は「独自の特典を作る方法」です。


それでは、動画をご視聴下さい。

 

 

以下の文章でも内容を把握する事が出来ます。
更に詳しく知りたい場合は、動画をご視聴ください。

 


特典(企画)の2種類のパターン


特典には、大きく別けて2種類考えられます。


*実践企画
*実積企画


以上が、代表的な例になります。

 

 


実践企画


実践企画とは、あなたが勉強して来たものを
まとめた特典を作成します。


例えば、1万円のセミナー+3万円の教材など
あなたが勉強してきたものを纏めて特典を作ります。


この企画が作り易いのは、
学んで実践過程で作成することが出来ると言う事です。


まだ、結果を出していない実践過程でも、
自己投資額(今回の例では4万円)を打出す事で、
4万円の価値があるものと認識してくれます。


1万円の商品だったとしたら、その特典に4万円の
価値があると考えたらそれは安く感じますね。

 

 


実積企画


これは、実践企画より1段階上の企画です。
実践→実積を出す。


その実積が出た方法をノウハウ化して、
特典として付けてしまう方法です。


このパターンは実積を出す必要があるので、
作成するのに時間がかかる場合が多いです。


しかし、こちらの実積企画の方が顧客の反応が良いです。

 

 


サポート特典の考え方


Skypeサポートなどの
個別サポートは極力付けない方が無難です。
このサポートは相当時間・労力を取られます。


時間が取られると言う事は、あなた自身が勉強して
スキルアップする時間を削って行うわけです。


サポートを付けると、反応が良く購入者は増えますが
相当な時間と労力をかける事になりますので、

そこを考慮して、最終手段として
サポートを付けて行くのが良いです。


以上を踏まえて、情報商材アフィリエイトの際の
特典を作成するようにしてください。

 


今回も、最後まで読んで頂きありがとうございます。
時間がある方は、関連記事も読んでみてください。