この間投稿した『ストレスフリー育児』の反響が大きすぎてビックリしてます!
わざわざメールやLINE@に連絡をくれた方もいらして・・・。


すっごくハードルが上がってしまった気がしますが
本当に特別なことなんて何もしてません♡笑


専門家でもない、一般人の知識で
問題を回避するために考えただけ。

 

 


さて、今回はストレスフリー育児の『離乳食』編です。


離乳食ね、これ悩まされている人多いですよね。


妊娠中の私が、
離乳食について調べていて目にしたのは

『大変・気が重い・疲れる・毎日ワンパターン』


じゃあ、どうしたら回避できるのか?


私の答えはこれ↓です♪

 


【離乳食はたったの3STEP!!!】

①切って

②炊飯器に入れて

③スイッチを押す


はい!!終了―――――!!!!!!


これだけです!!!!

 

 


親のご飯と一緒に炊けるから光熱費無駄にかかりませーん!!


洗い物少ないでーす!!!


火を使わないからつきっきりになる必要ありませーん!!


炊飯器先生にお任せなので失敗ありませーん!!


おかゆも野菜もスープも全部一緒にできちゃいまーす!!


食物の栄養が逃げませーん!!


毎日違う献立ができまーす!!


無駄な、高価な離乳食グッズも買う必要ありませーん!!


そしてなにより美味しいー!!YUMMYYYYY!!

 

 

 

 


本当に、なぜこの方法が
普及していないのか不思議で仕方がないです。


Google先生に
「お願い先生!離乳食の簡単な作り方を教えて☆」
と聞いてみても


本 当 に 出 て き ま せ ん 。


分厚い離乳食本でも、
200Pのうち1Pどころか
1行すらも出てこないのですΣ(゚ロ゚;)

 


一応以下、離乳食づくりの代表例を。
(これでもGoogle先生が「離乳食 簡単」で教えてくれるもの)


①ハンディーブレンダー・ミキサーを使う
②レンジをフル活用する
③大人用のおかずを味付け前に取り分け
④離乳食をフリージング(冷凍保存)


私から言わせてもらうなら、
まず、
①ハンディーブレンダー・ミキサーを使う
→いらないから。
不安煽って無駄なものを買わせないで。
炊飯器先生が指でつぶせる柔らかさにしてくれるから。


②レンジをフル活用する
→栄養壊れるから。(諸説あり)
熱の入りもムラがあるし、あと単純に美味しくない。


③大人用のおかずを味付け前に取り分け
→いや、大人のおかずって毎回そんなに
野菜が柔らかくなるまで茹でるレパートリーある?
少なくとも我が家はないから。


④離乳食をフリージング(冷凍保存)
→これこそ1番大変でしょー!( ;∀;)
なにが「楽ちん♪時短テクニック♪」なの?!


1.野菜切る、茹でる(またはおかゆを作る)
2.しっかり冷ましてから冷凍(凍りにくい、周りの食品が傷む)
3.なるべく広げて急速冷凍(食品中の細胞を壊さないため)
4.空気を抜いて密封(霜や食材の変質を防ぐ)
5.冷凍NG食材に注意
6.一週間以内に使い切る


って・・・・・!
なにこれ超超超めんどくさいじゃないですか。
これのどこが楽ちん?!
私には無理です・・・。


そして、こんなに頑張っても1週間したらまた同じ作業の繰り返し!!
いやああああ!!!


加えて、作りながら子供の様子をみたりするんでしょう?
それか、睡眠時間を削って作ったり
休日の家族全員そろった時間を犠牲にして作ったり・・・。


そりゃあ、離乳食づくりが大変って言われちゃいますよね。
ストレスがたまっちゃうわけですよね。
もしパートナーが分担してくれないならイライラしますよね。

 

 

 


炊飯器にお任せする離乳食づくりは、
本当にオススメです!!


最初にもたくさん挙げた通り、
メリットだらけ!!


むしろデメリットなんてあるのか?!

 

 


一般的に、いまだに離乳食づくりを
母親がやっている家庭も多いと思います。


でも、炊飯器で3STEPなら
どんなに料理が苦手だったとしても
父親でもできちゃいますよね!


というか、やってもらいましょう♪


周りの話を聞いていると、
父親が離乳食づくりをしないのは


・母親がやるものだと思っている(悪気はない)
・やりたくてもルールが多すぎる(上の例のフリージングみたいに)
→怒られるからやらない


という傾向な気がするのです。

 

 

 


あ、ちなみに
「うちはパン派だからご飯あまり炊かないのー。」
というご家庭もあると思います。


その場合は
離乳食の分だけ炊飯器にぽいでOKです!


むしろ我が家の場合は
最近は娘も1歳5か月となり食べる量も増えてきたので
娘の分だけ炊飯器ポチーしてますよ♪

 

 

 

 


楽をしてるけど、手を抜いているわけじゃない。


栄養面、手軽さ、おいしさ、光熱費、全部トータルで考えて


これ以上の方法が今の私には思いつかないのです。


プラス、離乳食づくりのストレスを考えればね。


炊飯器先生にお願いして、


空いた時間で子供とキャッキャしたり


ティータイムで一息つける方がいいでしょう?♡

 

 

 


以上、私のストレスフリー育児の離乳食編でした!