こんにちは♪
PC1台でノマドライフを送る、藤島真菜です。


今回は、ベストセラー書籍『金持ち父さん、貧乏父さん』から
ノマドワークについて考えてみましょう。


それでは、動画をご視聴下さい。

 

 

以下の文章でも内容を把握する事が出来ます。
更に詳しく知りたい場合は、動画をご視聴ください。

 


 

金持ち父さん、貧乏父さんでは、
『不自由人』『自由人』を以下のように定義しています。


●不自由な人→従業員、自営業
●自由な人→ビジネスオーナー、投資家

 


私が教える「ノマドワーク(ネットビジネス)」は


*自営業的側面
*ビジネスオーナー的側面


この2つを持っています。


不自由と、自由の境目と行った所でしょうか(笑)

 

 


私のノウハウでは
1日1時間で月30万円は余裕で稼げますので、
限りなく自由人に近いですね。


ノマドワーカーは


*働く場所は自由
*働く時間も自由
*服装も自由
*付き合う仲間も自由


自由すぎるので、
逆に困ることもあるくらいです(笑)


会社員として働いていたときは、
すべて決められていましたから
(それはそれで、ありがたいこと)
180%人生が変わってしまいましたね。

 


もしも、あなたが「ノマドワーカー」になりたければ、
ノマドへの道を、私がお教えしますのでご安心下さい。

 


【まとめ】
今回は、金持ち父さん、貧乏父さんから見る、
ノマドワークについて考察してみました、


結果ノマドワークは限りなく自由人に近いということですね。

 


今回も 最後までお付き合い頂きありがとうございました。